pagetitle

2016ダッジチャージャー入庫

「日本車はアメリカで沢山売れているのに、日本でアメ車が売れないのはおかしい!不均衡を直せ!」なんてことをトランプ政権が言ってますね。日本では大部分が失笑で迎えられたこの一連の発言、正直アメ車を販売する私達から見ても、「まあそうは言ってもアメ車にも問題あるさ」などと思います。

でも私に言わせると、「これはいいよね」と実際に乗って感心するアメ車も色々あるわけで、中には同カテゴリーの日本車や欧州車と較べても遜色のない、または上回っていると思える車があります。

例えばうちで売れ線のマスタングエコブーストだったり、そしてこの2016年式ダッジチャージャーSXTもそんな一台です。

前年の2015年にフェイスリフトして、グッと現代的かつ力強いデザインになりました。いい意味でバタ臭さが抜けたというか、私はこの形がとても好きです。

オートギャラリーでは兄弟車のチャレンジャーの人気がとても高いのでその影に隠れがちですが、4ドアセダンであることの優位性などを考えると、日本でももっと多くの人に知ってもらえれば、トランプじゃないけど「日本でも売れるはず」な車です。

こちらのSXTグレードですと、V6-3.6リッターから300馬力近くの出力があり、さらに8速ATがスムースなドライビングを可能にしています。

 

ご覧の通り内装デザインも現代的なスポーティさと高級感があり、とても快適です。

アメ車のマイナスイメージとなっているデカイ、燃費悪い、うるさい、壊れる、乗り心地がフワフワしてる、、、なんてのはいつの話でしょう笑

ほんとこの価格帯としてはとてもいい車です。

それでいてちゃんとアメ車してますので、アメ車ファンの方にもご満足頂けると思います。

 

 

GIANELLEの22インチホイールがブラックのボディにマッチしていていい感じです。

ガキっぽくない大人めのカスタムですね。

 

もちろん弊社カリフォルニアより直輸入にて走行証明も付いてますので、ご安心下さい。

気になる価格は、

車両本体価格 428万円

1年1万キロの保証も付いています。

 

より詳細な車両情報につきましては、こちら↓↓

http://www.autogallery.co.jp/vcsMember/stockdetail/0063_907-7_267.html

 

初めてのアメ車にも、アメ車からのお乗換えにもオススメです。

是非お問合せ下さい。