pagetitle

エクステンドキャブ【観音開き】のC-1500!

懐かしいというか、個人的なアメ車の入り口にもなったこの車!
シボレーC-1500!
90年代後半(自分は高校生だったかな)、アストロやカプリスなどの流行の中に一際目立ったのを覚えています。

何でトラック?車高低くない?爆音でうるさいし!

当時はそんなことも分からずただへんな車だと思っていましたが、仲の良かった高校先輩が学校に乗り付けてきた時から”カッコイイ”と思い始めたのを覚えています。

ローダウン、爆音マフラー、トラックスタイル!これがアメ車の醍醐味なんだとワクワクしてましたね。

個人的にも思い出のある車ですし、10年前はいくらでもあった車ですが今では程度重視で探していかないと絶対に後悔する車です。

アフターパーツはまだまだ出ていますが、しっかりと整備されている車両はかなり少ないです。年数もたっているので塗装の状態なども悪い車もかなり多いので取り扱いのあるショップ次第で車の程度も変わってくると思います。

今回入庫したこちらの車輌はなんとも珍しい観音開きのタイプです。この仕様は全国探しても持っているところも無いですし1年探して出るか出ないか分からない相当希少な車輌です。

そんな希少な観音開きのC-1500ですが、弊社の在庫は一番心配の種でもある水周り、ウォーターポンプからラジエター、アッパーロアホース類なども交換済み。足回りはタイロット、ピットマンアーム、アイドラアーム、前後ショックアブソーバー、フロントディスク、リアドラムブレーキ&パッドなどなど消耗関係は一通り新品に交換してあります。

エンジンオイルもATもフィルターと一緒にリフレッシュさせてありますので何も問題なく走行可能です。

これから手を加える箇所もあるのでしっかり整備をした上で次のオーナー様へバトンタッチしていきます。

 

【1996年シボレー C-1500 エクステンドキャブ 新車並行】

↑↑↑車輌詳細はこちらから↑↑↑

LAオートショー☆大注目のジープグラディエーター!

ロサンゼルスにて開催されたLAオートショーに行ってまいりました。
今回の注目の車両はジープ『グラディエーター』

 

新型のピックアップトラックとなりますが、アンリミテッドベースのダブルキャブ仕様です。
ホイールベースももちろん全長もストレッチされ一際目立つ存在感で注目を浴びておりました。

現在の情報ですと3.6L-V6ペンスターエンジンが搭載され、最大出力は285hp、最大トルクは40kgm
トランスミッションは8速オートマと6速MTの設定となります。

来年の後半発売予定ですが、翌年にはディーゼルターボもラインナップされてくる予定です。
日本国内での正規販売はおそらく無いのでいち早く弊社も導入していきたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンピングカー 『FIAT DUCATO KYUROS』

 

 

 

 

 

 

大変ご無沙汰しております。

 

オートギャラリー東京です。

 

突然車両の写真から入りましたがこの車の車名ご存知の方は『ツウ』ですよね!!

 

当店でも数多くキャンピングカー販売してきましたが

 

毎度のことながら今回もレアな極上車が入庫してきました!!

 

その名も

 

『フィアット デュカト キュロス5』

 

フィアット デュカトは欧州でも屈指のLCV(Light Commercial Vehicle)と呼ばれる小型商用車です。

小型商用車といってもデュカトはフルサイズバンですので全長も6mとかなり大型の部類に属します。

それをベースにキャンピングカーとして架装したモデルとなります。

キュロス5は2段ベットで大人4人がゆったり就寝できるスペースがあり

それ以外にリビング、キッチン、トイレ(シャワー付き)が独立してあり

まさに『動く家』といえますね!!

写真を拡大してしてアップしていますので存分にご堪能ください!!

 

外装色は落ち着いたグレー。キャンプ場に違和感なく溶け込めます!!

全長は約6m

ヘッドライトもイマフウのLEDラインが入っています

室内に目を移すと

約190cm×135cmの2段ベット

キッチンには2コンロ付き

上段・下段には収納BOXが多数ございます。

隣には冷蔵庫があります。

トイレ&シャワールーム

上部には大きな鏡があります。

ダイネットテーブルに2人掛けソファー

運転席&助手席をひっくり返して4名で食事が可能になります。

ルーフにはガラスルーフが前後にありチルトで換気できるようになっています

 

夜の明かりにはこの通り

LEDライトも装備されています.

もちろん外部電源供給システム付き!!!

エンジンも2.3Lディーゼルターボ

トルクもありこのボディーの重さも感じさせません。さらに右ハンドルの仕様ですので左ハンドルに抵抗のある方にはバッチリの車両です。

 

只今東京ショールームにて絶賛展示中でございます。

国産のキャンピングカーではイマイチと考えているアナタピッタリの車両です。是非東京ショールームへお越しください。皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

お問合せ

オートギャラリー東京ショールーム

〒194-0004

東京都町田市鶴間8-13-2

TEL:042-799-5222

FAX:042-799-3082